旋盤

三研工業のサービス

あらゆる業界の製品を作ります!三研工業の旋盤

東京都葛飾区の元祖試作屋「三研工業」では、経験と技術に裏打ちされた高度な旋盤技術を有します。加工・成形する素材は金属・樹脂の別を問いません。また、機構部・外装部の試作品などお客様のあらゆるニーズにきちんとお応えすることができます。旋盤に関するご相談もお気軽にお寄せください。

三研工業の旋盤

当社の旋盤は、金属でも樹脂でも、あらゆる素材を取り扱えます。表面処理も、熱処理・アルマイト・メッキ・コーティング等に対応。小径・大径の加工、ベンチレースの単純なシャフト加工、多面加工の複雑なもの、他工程のものも、あらゆる形状に加工可能です。これまでにも幅広い分野のお客様からご注文いただき、しっかりとした成果でお応えしてまいりました。マシニングの技術+NC旋盤の技術で、製品のカテゴリに捕らわれない多彩な旋盤をご提供いたします。

三研工業の旋盤

当社が主に手掛けている業界
文具:
マシニングと旋盤の両方を駆使して制作します。
ペンシルの軸は異形な曲面から除変しながら円筒になる特殊な形状もあります。
デザイン試作の美しい試作品と、機能試作の精度が高い製品が特長です。
モータ本体:
カバーは肉厚が薄く、軸は焼入れと高精度が特徴です。
ギヤードモータのギヤユニット:
樹脂カバーの精度が高く、各部品についても
比較的精度の高い部品が多いのが特徴です。
コピー機とプリンタ:
樹脂部品とシャフトの勘合品が多く、
ピン打や圧入で固定するような複雑な製品が多いのが特徴です。
また、その正反対に単純なシャフトが多いのも特徴です。
建築:
金属機構部品

三研工業の持つ技術について、詳しくは以下の各ページをご覧ください。

  • マシニング
  • 光造形・注型
  • 特殊な技術について

マシンニング(マシニング)のご依頼もお気軽にご相談ください お問い合わせ

page top